POG12〜13

2012年09月03日

クラシックの主役候補誕生!コディーノ2連勝で札幌王者に

今週から秋の中央開催も始まりますし、まだまだこれから評判馬たちが続々とデビューしてくると思いますので、まずは1頭という感じですかね。

ただキャリア1戦で1800mの札幌2歳Sを勝った馬はこれでジャングルポケット、サクラプレジデント、ロジユニヴァースに次いで4頭目。
まだまだこれから素質馬がデビューしてきますよ!とはいえども前3頭のクラシックでの活躍をみると…。まずは1頭!なんて悠長なことを言っていられないのも事実。

暫くの間は、このコディーノがクラシック路線の大本命として回っていくとは思いますが、1頭でも多くコディーノと比較される馬、肩を並べる馬が出てくることを祈ります。勿論、ラウンドワールドの巻き返しにも期待!

そういう馬が出てこないと…。POGいくら持って行かれるんだろうか…。


2回札幌5日(9月1日)札幌2歳S 芝1800m
コディーノ・・・★★★★★★
スタート良く好位の内から先行。コーナーでもロス無くまわし直線手前で外に持ち出し直線へ。直線では外から追い込んできた2着馬に迫られるとスっと突き放し1馬身3/4差でゴールイン!こう書くと位置取りコース取りの差で勝ったようにも見えますが、速い流れで他の先行馬は垂れておりキャリア1戦でこのペースを難なくこなしたのは異常。前走見せた瞬発力もホンモノで豪快に追い込んできたラウンドワールドを楽に突き放している…。これは凄い馬になりそうですね。。

2回札幌5日(9月1日)新馬 芝1500m
ビリオネア・・・★★★
カブトヤマ記念勝ちタフネススターの娘、母父ラグビーボールのタニノギムレット産駒です。好スタートを決めて前へ、ちょいと持って行かれ気味なところもありましたが直ぐに折り合い2番手からの競馬。絶好の手応えで直線に向き先頭に立つと最後まできっちり伸びて押し切った。1頭になっても末脚はしっかり、2、3着馬に最後まで差を詰めさせなかったのは立派。小柄ながら力強い走りです。

2回札幌5日(9月1日)未勝利 芝1800m
ダンツアトラス・・・★★★★
祖母は桜花賞馬チアズグレイス、母はチアズガディス(元PO馬)という血統のバゴ産駒。平均ペースを一団の流れ、道中は外目の5番手あたりを追走。4コーナーで外から追い上げて直線に入りましたが…。このペースが他馬には速かったのか?バテた他馬を尻目に終いまできっちりと伸びて3馬身半差での圧勝。他の馬がさっぱり伸びないペースを先行して押し切れるスタミナがありタフな流れに強そうなタイプ。

2回札幌5日(9月1日)未勝利 ダ1700m
ドコフクカゼ・・・★★
スタートがちょいと合わなかったこともあり中団やや前目からの競馬。3コーナーから前が4頭併走するような激しい競馬になりましたが、それには参加せずその直後の外目を追走。まさにドコフクカゼ。直線に入ると外から脚を伸ばし、厳しい競馬になった先行勢を難なく交わし去る。漁夫の利てきな流れではありましたが、外を回しながらも長くいい脚を使いきっちり伸びた。

2回小倉11日(9月1日)未勝利 芝1200m
プリムラブルガリス・・・★★★
最内枠からスーッと押し上げてハナへ。マイペースの逃げでレースを引っ張る。4コーナーで外から豪快にまくって来た馬に一旦は交わされたものの、慌てることなく自分の走り。直線ではそのマクってきた馬はバテて失速、後続馬も追走で手一杯になり伸びず。それらの馬を尻目に直線でもバテずに伸び切り結局3馬身差で楽々と逃げ切った。この相手とはスピードが違った感じです。

2回小倉11日(9月1日)未勝利 芝1800m
ピンポン・・・★★
向こう正面から逃げ馬が大逃げを打つ展開を好位の内から追走。3コーナーから外に持ち出し2番手集団の先頭に並びかけるような形で直線に向くと、先行馬同士の追い比べを制しバテた逃げ馬を交わして抜け出した。早めに追いかけにいった所為でゴール前で強襲されましたが、一緒に追いかけて行った馬がバテてる中でよく最後まで粘り込んだ。

3回新潟7日(9月1日)新馬 芝1400m
ジョアンシーピン・・・★★★
母父SSのサクラバクシンオー産駒。最内枠からスーッと先行すると緩いペースを好位の内で折り合う。そのまま3番手で直線に向くとあっさり前を捕らえて先頭に立ちそのままグングン後続を突き放した。ただペースが遅かったわりに他の先行馬はバテておりレースレベルはちょいと疑問。3馬身半差の圧勝という着差は鵜呑みにできない感じも…。

3回新潟7日(9月1日)未勝利 芝1600m
モオプナツヨシ・・・★★★★
楽にハナも切れそうな絶好のスタート。外の馬を行かせて離れた2番手集団の内目で脚を溜める。直線では瞬発力勝負になりましたが先行して33秒9の脚であがれば後続はどうすることもできず。伸びイマイチの先行勢を突き放しての4馬身差での圧勝です。レースセンスよく好位で脚を溜められるスピードもあり。前走1200mからの距離延長で大幅良化。

3回新潟7日(9月1日)未勝利 芝1000m
サンマルマズル・・・★
ダッシュが速くスーッと前へ外目に進路を取りながら先行。3頭での追い比べでは一旦遅れを取ったものの、ゴール前でよく盛り返しクビ差で接戦を制しての初勝利。短距離向きの先行力はありますが、終いは一杯一杯でちょいと距離に融通が利かなさそうなタイプ。デビューから2戦は1200mでも大敗しており…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 19:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

ザラストロ 新潟2歳SをレコードV

戦前はちょいと今年の面子は小粒かなぁ〜なんて思って観ていた新潟2歳Sなんですが、終わってみればレコード勝ち。
まぁ時計=強さではありませんけど、例年の勝ち馬と比較しても遜色のない鋭い末脚。

ただ歴代の勝ち馬は朝日杯FSで面白そうな馬が多かったのに対して、今年のザラストロはもうちょい長めの距離が良さそうなタイプにみえます(気性面はそうでもないようですが…)。
血統面からもイングランディーレやアサクサキングスを輩出したホワイトマズル産駒で母父は菊花賞馬のダンスインザダーク。叔父にココナッツパンチといういかにも長距離でというイメージ。今年の新潟チャンプはダービー、そして菊花賞でも楽しみな存在になるかもしれませんね。

また2着ノウレッジも敗れはしたもののインパクト十分の競馬をしてくれました。この1発でポン!と終わっちゃう可能性も否定できませんが、この馬もまたかなりポテンシャルが高そうな予感。早く次のレースが見てみたい!
今回が大駆けではない期待も込めて。今年初の★1つ追加デス。

2回札幌3日(8月25日)未勝利 芝1500m
ユキカゼ・・・★★
サンライズペガサス産駒です。好スタートからハナを切るとマイペースでの逃げ。コーナーで一旦引き付けて直線追い出されると、並びかけてきた先行馬を競り落としてラスト1Fで抜け出した。ただそこで一杯一杯…。ゴール前で4頭に強襲されクビ×4の大接戦を何とか凌いだ形で初勝利。相手のレベルも微妙で上のクラスでも暫く苦労しそうな予感。

2回札幌3日(8月25日)未勝利 芝1200m
ジェイケイホーム・・・★★★
馬名のとおりケイムホーム産駒、母父はスキャン。スタートを決めると押してハナを主張。1馬身ほどのリードを取りながらマイペースでの逃げを打つ。追い出しを直線まで我慢しながら、そのまま1馬身のリードを保ち直線へ。追い出してから突き放すことは出来ませんでしたが最後まで1馬身のリードは詰めさせず、余裕たっぷりに逃げ切った。末脚のキレはあまりなく先行して粘りこむ競馬で好走しそうなタイプ。楽に逃げられたのは大きかった。

2回小倉9日(8月25日)ひまわり賞・九州産馬 芝1200m
コウエイピース・・・★★
OPとはいえ九州産馬限定戦で1勝馬は2頭というメンバー構成。スタートを決め道中は2番手からの競馬、逃げたもう1頭の1勝馬カシノランナウェイをマークするようなかたちで進める。4角で並びかけに行き直線半ばでこれを交わすと、この相手に差してくるような馬はおらず…。そのまま楽々と押し切った。限定戦ではないレースを走る次からが本当の試金石。

2回小倉9日(8月25日)未勝利・牝馬 芝1200m
クロフネサプライズ・・・★★★
ダッシュが鈍くスタートで多少置かれましたが、エンジンが掛かってからは速く際内枠も利用しスーッと前へ進出。3〜4コーナーでは早くも逃げ馬に並びかけに行き先頭で直線へ。直線に入って早々に内を突いた2着馬に並ばれ交わされましたが、しぶとく喰らい付いて行きゴール前で捻じ伏せた。スタートもそうでしたがちょいと加速に時間が掛かるタイプか?直線の長いコースの方が良さそうです。

3回新潟5日(8月25日)新馬 芝1200m
クリスタルカイザー・・・★★
スターリングローズ産駒で母父アジュディケーティング。内枠から好スタートを切ると3頭併走する形での逃げの真ん中からレースを進める。併走していたとはいえペースはさほど速くはなく手応えは楽。直線でも大勢変わらずそのまま前3頭での追い比べというか粘り比べを制してゴールイン。血統から芝でこれだけやれるならダートは鬼か?

3回新潟5日(8月25日)未勝利 芝1200m
モグモグパクパク・・・★★★
メイショウボーラー産駒。今回は最内枠からスタート良く4、5番手を先行。直線では前3頭が壁になり外に持ち出してからの追い込みになりましたが、楽々と前を捕らえて突き抜けた。これまで1400〜1800mで差す競馬をしていた馬ですが1200mのペースを前目から追走しても末脚は衰えず。どうやら短い距離の方があってる模様。

3回新潟5日(8月25日)未勝利 芝1800m
セキショウ・・・★★★
Sクリスエス産駒で母はホーネットピアス。スタートは五分でしたが行きたがる馬がおらず軽く押しただけで無理せずハナへ。緩い流れでも並びかけてくる馬は道中おらず1馬身のリードで逃げる楽な展開。直線ではギリギリまで追い出しを我慢しましたが、ここでも並びかけに来る馬はなし。仕方なく追い出したら5馬身も突き離してしまった。そもそもここでは馬のレベルが1枚違ってましたがその上展開も楽だったためドハデなパフォーマンスに。試金石は次。

2回札幌4日(8月26日)新馬 芝1200m
コトブキゴールド・・・★★★
やや縦長の展開を道中は中団の内から追走。コーナーワークを利用して前との差をつめ直線へ。2着馬が完全に抜け出しに掛かっていましたが外に持ち出されるとこれを一気に捕らえて並ぶ間もなく抜き去った。コース取り、展開も向いたのかもしれませんが1頭際立つ末脚。洋芝は得意そう。時計の速い馬場でどういう脚を使えるのかも楽しみ。

2回札幌4日(8月26日)未勝利 ダ1000m
ハンサムザムライ・・・★★
ダート1000mだけを3回走り初勝利。母父タマモクロスのアドマイヤマックス産駒で祖母には桜花賞2着馬ケリーバックという血統。スタートで遅れ後方からの競馬になりましたが、行きっぷりはよく3〜4コーナーでまくり気味に進出。直線では外から脚を伸ばし、先行勢を一気に交わしバテた逃げ馬も楽々捕らえて2馬身突き抜けた。やや展開も向いた感じもしますが順当に順番が回って来たという印象。

2回小倉10日(8月26日)新馬 芝1200m
クラウンレガーロ・・・★★★★
グラスワンダー産駒、叔父にはスマートギア、近親にアリゼオがいる血統。好スタートから内の馬を行かせぴったり2番手でマーク。終始手応えは余裕たっぷりで追うことなく逃げ馬と2頭併走しながら直線へ。直線に入ってからも依然として手綱は動かず、結局軽〜くしごいただけ最後までほぼ馬也のまま併走馬を突き放し2馬身半差でのフィニッシュ。1200mをスピードの違いで圧倒しましたが、距離延長は平気そうな雰囲気。これは楽しみ。

2回小倉10日(8月26日)未勝利 芝1200m
スクワドロン・・・★★★
スリープレスナイトの全弟です。道中は中団やや前目の内からの競馬。窮屈な位置にいましたがコーナーではロスなく内を回して直線へ。直線では前2頭の間を割って抜け出すと、外から勢いよく伸びてきた2着馬との追い比べに。最後はクビの上げ下げになるか?差されるか?といった勢いの差があったものの、並ばれるとグイッと一伸び!きっちりと押さえ込んだ。まだまだ本格化するのは先でしょうが現時点でも素晴らしい根性の持ち主です。

3回新潟6日(8月26日)新潟2歳S 芝1600m
ザラストロ・・・★★★★
菊花賞向きの馬かなと前回書いていたのでマイル重賞を勝ち切るとはびっくり。スタート後直ぐに控えて後方待機。変に流れに乗らず後方で脚を溜めていたのは結果プラスに働いたように思える。更にはレコード決着になり追い込み有利な流れになったのもこの馬には味方したか。直線では大外から溜めていた末脚が爆発!長く良い脚を使い内外での追い比べをアタマ差で制しての重賞初勝利。

3回新潟6日(8月26日)新潟2歳S2着 芝1600m
ノウレッジ・・・★★★+
前走のダートではまるで芝で走ってるかのような瞬発力を披露。とはいえ初芝でキャリア1戦での重賞挑戦、更には2Fの距離延長をもこなすとは!好スタートを切りましたが控えて後方馬群の中で待機。コーナーではロスなく内を回し直線でも内から馬群を割って鋭く伸びてきた。離れた外から一気に勝ち馬にやられてしまいましたがG前ではグイっと更に伸びており、馬体さえ併さっていればもしかしたら…?と思わせる内容。結果論ですがちょいと先頭に立つのも早かったのかも?

3回新潟6日(8月26日)新馬 芝1600m
レッドジャイヴ・・・★★★★
好スタートを切りましたが先行しには行かず控えて中団馬群の中で脚を溜める。そのままの位置取りで直線に向くと、外に持ち出されて追撃開始。先に抜け出していた馬が前でフラフラしていた為、外にヨレるなど追いづらそうに見えましたが最後は瞬発力の違いで外からクビ差で捻じ伏せた。前残りの流れを瞬発力だけで捕まえ3着以下は4馬身突き放すという素晴らしい内容。アグネスタキオン産駒らしく相当切れる。

3回新潟6日(8月26日)未勝利・牝馬 芝1400m
サンブルエミューズ・・・★★★
祖母にキョウエイマーチがいる母父フレンチデピュティのダイワメジャー産駒です。行きたがってるようには見えませんでしたが、他に行く馬もおらず押し出されるようにしてハナへ。他馬を引き付け先団が一団になりながらの逃げ。直線に入って追い出されると後続をジワジワ引き離し最後は5馬身差でゴールイン。同じ逃げでも祖母のようなスピードで圧倒した感じではなく、父ダイワメジャー譲りの長く良い脚を使ってといった感じです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 19:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

ピースオブワールドの孫 ピュアソルジャーが勝利

ピースオブワールドが無傷の4連勝で阪神JFを制したのは2002年。
もう孫が走ってるんですから馬のサイクルってホント早いもんです。だからこそ血統の浪漫を感じやすいのかもしれませんけど。

母はPOGでも評判になっていたキングカメハメハ産駒のラブアンドピースという馬。残念ながら僅か1戦しただけで引退、繁殖入りとなりましたがジャングルポケット産駒の息子は2戦目で初勝利です。
当然の如く母父キングカメハメハですので、キングカメハメハも孫がデビューしていることになるんですよねぇ。はえーなぁ!

ちなみにBMSとしてのキングカメハメハはこれで2勝目。1頭目は先月勝ち上がった祖母トゥザヴィクトリーのヴェルデホでした。

2回札幌2日(8月19日)新馬 芝1800m
ソウルファイター・・・★★★
ダッシュが速く好枠も活かして無理することなくすんなりハナへ。ペースが遅いわりには絡んでくる馬もおらず、向こう正面では1馬身ほどのリードを保つかなり楽な展開。3〜4コーナーでは後続を引き付け直線手前からスパートという理想的な形に持ち込み、直線でもきっちり溜めていた末脚を伸ばして悠々と逃げ切った。恵まれた展開ではありましたがレースセンスは良く、終いの脚も上々。

2回札幌2日(8月19日)新馬 ダ1700m
トラスティー・・・★★★
マンハッタンカフェ産駒。スタートでやや遅れましたが少頭数だったこともあり大して影響はなく、道中は先行集団の後ろを追走。コーナーで前2頭に外から並びかけに行き3頭併走で直線に入りましたが、直線では追い比べにもならず。一気に外から捻り伏せて最後は2馬身半突き抜けた。パワフルで長くいい脚を使える馬、芝での走りもみてみたい。

2回札幌2日(8月19日)未勝利・牝馬 芝1500m
パッション・・・★★★
祖母ノースフライト、母父ノーザンテーストのアフリート産駒。好スタートから押して先行、2番手からの競馬。3〜4コーナーでバテた逃げ馬を交わし先頭に立つと1〜2馬身ほどのリードを取って直線へ。最後まできっちり伸び切りリードを最後まで守りきってのゴールイン。前走ダートでも好走しているように小柄ながらパワフルな走り。距離にも幅があるのでレースを選んで使えるのは強味になりそう。

2回小倉8日(8月19日)新馬 芝1800m
ラブリーデイ・・・★★★★
キングカメハメハ産駒で母父ダンスインザダークという血統。スタートで遅れましたが直ぐに盛り返し中団からの競馬。3、4コーナーで馬群の中から追い上げると、直線は馬場の真ん中からグイグイ脚を伸ばしての差し切り勝ち。一気に加速する感じではなく徐々にスピードが乗ってくる感じの末脚、パワフルで長くいい脚が使えそうなタイプで府中が合いそう。

2回小倉8日(8月19日)新馬 芝1200m
ピンゾロ・・・★★
叔父にローマンエンパイアのいるアドマイヤムーン産駒で母父はタイキシャトル。スタートもダッシュもさほど速くはありませんでしたが、特に先行争いも激しくなく最内枠からスーッと4番手まで押し上げる。4コーナーで外から追い上げると直線入り口では大きく外に膨らみましたが、外からジワリジワリと脚を伸ばしG前で半馬身差し切った。まだまだ幼さ全開で上積みが大きそうな馬ではあるんですが、今回はかなり相手に恵まれた感じが。。

2回小倉8日(8月19日)未勝利 ダ1000m
トップエトワール・・・★★
母父クロフネのダイワメジャー産駒。3戦目、ダート替りでの初勝利。外枠から好スタートを切るとガンガン押して前へ。逃げ馬をマークするような形で先行。序盤の先行争いが激しくスピードのない馬は脱落していく縦長の展開で、前2頭で後続をやや引き離して直線へ。最後は流石にバテましたが追走馬の殆どは脚があがっているという消耗戦。そのままリードを守りきってのゴールイン。

3回新潟4日(8月19日)新馬 芝1400m
シーブリーズライフ・・・★★
ダッシュが良くというかペースが緩くスーッと好位へ、ゆったりとした流れを外目の3、4番手を追走。3番手から直線に向くと逃げ馬を目標にしっかり末脚を伸ばして抜け出した。その後G前で差して来た2着馬に強襲されハナ差まで迫られますが何とか凌いでのゴールイン。1400mにしてはかなりペースが緩く展開は相当向いた感じ。速いペースを先行しても末脚が鈍れなければ。

3回新潟4日(8月19日)未勝利 芝1600m
ピュアソルジャー・・・★★★
母はピースオブワールドの娘ラブアンドピース。母父キングカメハメハのジャングルポケット産駒です。一団で進む流れを道中は中団馬群の中で待機、というか動くに動けないようなポジションに。4角では内を回し直線に向きましたが、依然として窮屈な位置取りで外に出すまでに相当時間が掛かりましたが…。直線半ばで外にも持ち出されると外から一気に伸びてきてG前で強襲!ハナ差で差し切った。相手のレベルは?ですが、なかなかの末脚。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 19:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

評判馬サトノノブレス 1.2倍の支持に応える新馬V

ドラフトの時点でも注目を集めていた馬ですが、デビュー前の調教で更に更に評判をあげていたのがサトノノブレス
15頭立ての新馬戦で単勝1.2倍。2番人気の単勝が10倍ちょうどですから一桁人気はこの1頭だけという被りよう。

こういう配当ですから“ど派手”な勝ちっぷりを期待した方も多いとは思いますが、レースの方はこの距離の新馬戦らしくSペースに流れての瞬発力勝負。ギリギリまで追い出しも我慢してましたし着差は僅かでした。

それでも余裕たっぷりの強い競馬ではあったんですが…。池江先生のコメントをみるに、これでもまだこの馬の走りではないようですねぇ。

一体どんだけ強いんだろうか…。

楽しみでもあり。怖くもあり(POG的に)。
池江厩舎の新潟デビューはG気鮠,辰燭△裡夏の兄弟もいますしね。。
先週のコディーノに続き、他人の指名馬に戦々恐々とする日々。いよいよPOGが本格的になってきたなという感じです。

2回札幌1日(8月18日)新馬 芝1500m
プリンセスジャック・・・★★★★
オークス2着馬ゴールデンジャックの娘、半兄にサイドワインダー。道中は中団の外目を追走、3コーナーから外を周ってマクり気味に前に進出すると直線入り口で先頭に立つ積極的な競馬。直線に入り早々に抜け出すと、最後は強襲してきた2着馬の追撃もクビ差で凌ぎゴールイン。ダイワメジャー産駒らしく持久力があり長く長く良い脚を使える馬。

2回札幌1日(8月18日)未勝利 ダ1700m
マイネルクロップ・・・★★
大外枠からダッシュを利かせて先行。逃げ馬がコーナー途中でバテてしまった為に早め先頭に押し出され、逆に外から2頭に並びかけられるという厳しい展開。直線入り口から3頭が横一線に並ぶ追い比べになり、展開的にも脚色的にも劣勢かと思われましたが、内からしぶとく盛り返し半馬身差でゴールイン。しぶとい粘りと根性が持ち味でダートは合ってる。

2回札幌1日(8月18日)未勝利 芝1800m
トーセンエジンバラ・・・★★
最内枠からコーナーワークを利用し無理することなく先行。好位の内目からの競馬。3、4コーナーでも逃げ馬の直後でじっと我慢し直線馬群がバラけたところで間を割って抜け出した。終始内を回し馬群に包まれることもなくスムーズに抜け出せたのが相当大きかったように感じます。レースセンスが良さそうな馬ですが上のクラスでは決め手不足になりそうな印象も…。

2回小倉7日(8月18日)新馬 芝1200m
ラヴァーズポイント・・・★★★
スタート後、やや押して行きましたがエンジンが掛かるとスピードの乗りが良くスーッと3番手へ。コーナーでは馬なりのまま外から先頭に並びかけに行き仕掛けもギリギリまで待つ余裕たっぷりの競馬。いざ追い出されると一気に後続を突き放し3馬身差の楽勝。スピードがあり終いの脚もしっかり。時計平凡も上のクラスでも楽しみ一杯な勝ちっぷりのよさ。

2回小倉7日(8月18日)未勝利 芝1200m
ジェネクラージュ・・・★★★
デュランダル産駒で母父はNashwan。大外枠から好スタートを切りましたが、今回は控えて中団で待機。直線の末脚に賭ける競馬。直線手前で大外に持ち出すと外からジワリジワリと追い詰めゴール前で差し切った。ただスパッと切れて捕まえたというよりも逃げた2着馬がバテて何とか届いたという印象もあったりなかったり。数字ほどのインパクトは画面からは感じず。

2回小倉7日(8月18日)未勝利 芝1800m
フジノストロング・・・★★★★
母父アグネスタキオンのアルデバラン胸唆陝叔父にアルナスラインがいる血統。好スタート好ダッシュを決めてハナへ。平均ペースでレースを引っ張る。3、4コーナーで一旦後続を引きつけると直線手前からの早めスパートで一気に勝負を決めたしまった。逃げて突き放しての3馬身半差圧勝。相手のレベルに疑問は残るものの、脚質転換で大きくパフォーマンスを上げた印象。楽に行かせたら上のクラスでも危険な存在になりそうです。

3回新潟3日(8月18日)新馬 芝1800m
サトノノブレス・・・★★★★★
ヒカルオオゾラの半弟、ディープインパクト産駒の評判馬。好スタートを切るとやや持って行かれ気味に好位へ。その後折り合いもつきスローの流れを2番手からの競馬。直線での瞬発力勝負では内、外から追い込んできた2、3着馬を待つようにして追い出すと、ゴール前でスッと抜け出し3/4馬身差をつけてゴールイン。Sペースのアガリ勝負なので着差は僅かですが、あの脚で追い込んできた2頭を余裕を持って突き放す末脚の切れは流石の一言。

3回新潟3日(8月18日)新馬 ダ1200m
スズヨストラ・・・★★★
叔母にファビラスラフインがいるストラヴィンスキー産駒。好スタートを切り先行。4コーナーで先行馬群の中に入れてしまった為、直線で前をカットされ外に出し直すロスがありましたが、持ち直してからの末脚が素晴らしく並ぶ間もなく前2頭を交わし去った。母系からは芝も距離延長も対応できそうな感じでポテンシャルも高そうな馬なんですが…。どうなんでしょ?

3回新潟3日(8月18日)未勝利 ダ1200m
ワイルドドラゴン・・・★★
ゴールドアリュール産駒、ダート替りでの勝利。好スタートから先行集団の後ろ、中団前目を追走。6番手あたりで直線に向くと横一線で追い比べを繰り広げる先頭集団を外からジワリジワリと追い詰め、ゴール前で際どく差し切った。初戦の芝でもアガリ最速で追い込んでいるように末脚はしっかり。ただエンジンの掛かりは鈍くジワジワ追い込んでくるタイプなので直線長いコースが良さそう。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 12:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年08月14日

札幌で来年のクラシック候補が登場!コディーノ

毎年のようにクラシックの有力馬がデビューしてくる夏の札幌開催。今年はこの馬ですかねぇ?

キングカメハメハ産駒のコディーノ。母ハッピーパス、叔母にシンコウラブリイ。近親にキングストレイルやトレジャー、ロードクロノスなどなど活躍馬の多い良血馬です。
この一族は重賞では好走するも、ちょいとG気任和りないかな?って馬も多いイメージなんですが…。この馬は余裕で足りそうですね…。ヤバイ!
何がヤバイって当然のようにライバルに指名されてる馬。どんだけチョコもって行くんだろうか?新馬戦を観ただけでそこまで心配しちゃう強烈なパフォーマンス。

ただ藤沢和厩舎なので、大きいの獲る頃は古馬になってるかもしれませんけどね。持たれてる立場としては密かにソレに期待デス。


1回札幌8日(8月12日)新馬 芝1800m
コディーノ・・・★★★★★★
ハッピーパスの息子。母父SSのキングカメハメハ産駒です。スタートは遅れ道中は7頭立ての後ろから2頭目からの競馬。3〜4角で馬なりのまま大外を通り一気に前に進出すると、Sペースの瞬発力勝負を直線外から並ぶ間もなく突き抜けた。今年の札幌は時計が出やすいとはいえ楽な手応えで33秒7のアガリは驚異的。活躍馬が多いこの母系ですが一族の代表馬になりえる大器の予感。

1回札幌8日(8月12日)新馬 芝1200m
アポロヌリー・・・★★★
スタートを決め前へ。ちょいと行きたがるような仕草を見せましたが押さえて2番手に控える。コーナーではまがり切れず直線手前で大きく外に膨れるロスがありましたが…。直線で馬場のど真ん中から伸びてきた2着馬と連れるようにして外から脚を伸ばし、ゴール前での追い比べをきっちり制した。致命的なロスも難なく挽回。まだまだ幼い馬ですがポテンシャルは相当高そう。

1回札幌8日(8月12日)未勝利 芝1800m
マコトタンホイザー・・・★★
ゼンノエルシド産駒で母父はコマンダーインチーフ。好スタートから先手を奪うと馬群を引き付けながらSペースに落としての逃げ。コーナーワークで1馬身ほどのリードを保って直線に向くと道中できっちり脚を溜めた分、最後まできっちり伸び切り最後までリードを守り切っての逃げ切り勝ち。途中絡まれたり、4角で早めに来られたりもなく展開的にはかなり恵まれた印象で相手のレベルも?

2回小倉6日(8月12日)新馬 ダ1000m
スマートアレンジ・・・★★★
大外枠からスタートを決めると2番手を追走。8頭立てながら縦長の展開でかなり速いペースでしたが追走は楽。3〜4コーナーで馬なりのまま先頭に並びかけると直線まで押さえるような余裕たっぷりの手応え。直線では手応えどおりの伸び脚で後続を突き放し4馬身差の圧勝です。血統からは完全にダート向きですが芝でもと思わせる抜群のスピード。ただ距離は短い方が良さそうです。

2回小倉6日(8月12日)未勝利 芝1200m
マイネエビータ・・・★★
アドマイヤマックス産駒。スタートは決まりましたが控えて後方からの競馬。4コーナーで内からコーナーワークを利用し前との差をつめると、直線入り口で上手く外に持ち出す好騎乗。末脚を伸ばして先行馬をきっちりクビ差捕らえての勝利。3キロ減の斤量とコース取りにも助けられた印象で、この時計での決着も味方したかも。

3回新潟2日(8月12日)新馬・牝馬 芝1600m
バリローチェ・・・★★★★
ディアデラノビアの半妹でディープインパクト産駒。スタートはそこまで悪くはなかったんですがダッシュが効かず、一団で緩い流れを後方3、4番手から追走。直線で追い込み態勢に入ると徐々に外に進路をとりながらジワリジワリと前との差を詰める。ラスト1Fで前2頭を射程に捕らえるとグングン脚を伸ばしゴール前できっちりと交わし去った。ペースを考えると先行馬に33秒台の脚を使われなかったのは幸いしましたが、終いのキレは素晴らしい。

3回新潟2日(8月12日)新馬 芝1400m
ショウナンアンカー・・・★★★
母父サンダーガルチのアグネスタキオン産駒です。前に行きたがる馬が多く速いペース。道中はごちゃつく先行勢を見る形で中団の内から追走すると4角では外を回さず内に進路をとり一気に前との差を詰める。直線でも狭い内ラチ沿いを強引に突き、先に抜け出していた2着馬をゴール前で強襲、ハナ差で差し切った。豪快なフットワークで末脚も上々、そして何より根性が半端ない。

3回新潟2日(8月12日)未勝利 芝1400m
ヴァンフレーシュ・・・★★★★
サクラバクシンオー産駒で母父Kingmambo。前走は先行しましたが今回はスタートで遅れたため、道中は無理せず後方4番手の位置取り。3コーナーでは内を回していましたが4コーナーで一気に外に持ち出し直線へ向くと、1頭外からまるで違う脚色で突っ込んできた。最後は押さえる余裕も見せての直線牛蒡抜き。距離に壁がありそうな血統ですが、控える競馬ならマイルは持ちそう。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年08月13日

ラウンドワールド 一瞬の切れだけでコスモス賞勝利!

私のPO馬ラウンドワールドが土曜のコスモス賞を勝利してくれました!レース振りはかなり危なかっしくはあったんですけど、最後は瞬発力だけで捻じ伏せてくれました。
まぁ次に向けての課題はあるとは思いますが休み明けでしたしね。兎に角結果が出て良かった。
また、小倉では小倉2歳Sのステップレースでもあるフェニックス賞が行われましたが、こちらはまるで危なげなくエーシンセノーテが6馬身差の圧勝。しっかし速かったですねぇ。。
こりゃ小倉2歳の1番人気は決まりかな?

とにかくこの2頭。恐らく3週後にも出ると思いますが、出れば上位人気は確実。
無事にそして万全な状態で本番を迎えて欲しいものです。


1回札幌7日(8月11日)コスモス賞 芝1800m
ラウンドワールド・・・★★★★★
道中は好位の内目で待機。4コーナーの勝負どころで外に持ち出しながら追われたものの手応えは悪く、直線での伸びも手応えどおりイマイチ。最早これまでかと思われましたが…。ラスト1Fでいきなりエンジンが点火すると一気の末脚。一瞬で前2頭を捕らえてゴールイン。勝負どころの反応の鈍さは休み明けだからか?とにかく末脚は非常に切れる馬、直線までの入り方が課題でしょうか。

1回札幌7日(8月11日)新馬 ダ1700m
ロードクラヴィウス・・・★★
6頭立ての競馬。スタート後に外の馬に被されましたが間を割ってハナを主張、6頭一団の流れを引っ張る。他馬とはスピード能力が1枚違っていた印象で勝負どころでも1頭余裕たっぷりの手応え。直線で突き放しはできなかったものの、最後まで余裕を残したまま1馬身差で逃げ切った。芝ではどうかわかりませんが、ダートなら上のクラスでも面白そうなスピード感。

1回札幌7日(8月11日)未勝利 芝1500m
マイネルブルズアイ・・・★★
絶好のスタートからハナを奪うとマイペースの逃げ。縦長の展開でレースを引っ張る。4角で一旦引き付け直線に向くとゴールまで脚色は衰えず、最後もグイッと一伸びしそのまま押し切った。このペースで縦長の展開に持ち込めたことが最大の勝因でしょうか。派手さはないもののしぶとい粘り。

2回小倉5日(8月11日)フェニックス賞 芝1200m
エーシンセノーテ・・・★★★★
前走ほどの絶好のスタートではなかったもののやはりスタートは速い。ダッシュも速く今回も難なくハナを切る。他馬が追いながら追走するペースを馬なりのまま生み出し、直線までに相手の脚を使わせるような華麗な逃げを打つ。直線では道中の手応えのまんま、バテた追走馬を突き放し6馬身差の大楽勝。スピードの絶対値が高く当然小倉チャンピオンの最有力候補。距離が伸び坂のあるコースでどうなるか?はその後の話。

2回小倉5日(8月11日)新馬 芝1200m
ケイアイウィルゴー・・・★★★
ポンッと好スタート。そのままハナに立つのかと思いきや内の2頭が逃げを主張するとあっさり譲って3番手で待機。飛ばす2頭を尻目にちょいと離れた位置からの追走。3〜4コーナーで楽な感じで前との差を詰めると、直線ではバテた2頭を交わしあっさりと突き抜けた。少頭数、稍重ということもあり時計は平凡ですが、スピード感たっぷりのレース内容で終いの脚も最後まできっちり。

2回小倉5日(8月11日)未勝利・九州産馬 芝1200m
コウエイピース・・・★★
小倉2歳Sの勝ち馬コウエイロマン、障害で活躍しているコウエイトライの半妹でマンハッタンカフェ産駒です。好スタートからハナを切りマイペースの逃げを打つ。3〜4コーナーで一旦後続を引き付け末脚を伸ばすという理想的な逃げ。直線では勝負どころで溜めた脚がしっかり伸び後続を突き放しての勝利。追われてから尻尾をフリフリとまだ気性面の幼さは全開ですが…。お姉さんが早枯れだったのは気掛かり。

2回小倉5日(8月11日)未勝利 芝1200m
マイネヴァイザー・・・★★★
マイル戦で評判馬相手に連続2着したあと前走1400mで4着。今回は距離を戻してくると思いきや1200m戦での勝利です。スタート後はやや追っ付けながら前に付けましたがスピードに乗ると楽な感じでの追走。4角〜直線では内から上手く馬群を捌くと力強い末脚で前2頭の間を割って抜け出した。レース振りからはスピードもパワーもありむしろ1200mが合ってそうな走りっぷり。時計も優秀です。

3回新潟1日(8月11日)新馬 芝1600m
プリフォンテイン・・・★★★★
叔母に秋華賞馬ブラックエンブレムのいるアドマイヤムーン産駒で母父はスペシャルウィーク。超がつくほどドスローの流れを好スタートを決め先行、2番手からの競馬。直線で馬なりのまま先頭に立つと、仕掛けもギリギリまで遅らせ内から並びかけられるまで我慢。いざ追われるとスッと突き放し余裕を持ってゴールイン。仕掛けを遅らせた分アガリは目立ちませんが直線だけの瞬発力勝負でスッと突き離す末脚の切れは素晴らしい。レースセンスも良く重賞でも注目の1頭。

3回新潟1日(8月11日)未勝利 芝1800m
コスモハヤブサ・・・★★★
ゆったりとしたスタートでしたが内から中団までスーッと上がって行き道中は中団馬群の中で待機。コーナーワークで徐々に前との差を詰めながら直線に向くと、直線でも内から長く良い脚を繰り出して伸びてきた。最後は外から追い込んで来た2着馬との追い比べを捻り伏せてのゴールイン。長くいい脚を使える印象で並んでからの根性が凄い。ただ内から労せず上手く馬群を捌けたのは大きかった印象。

3回新潟1日(8月11日)新馬 芝1000m
ヨシカワクン・・・★★
えーと、牝馬です。奇抜な馬名ですが母は中山牝馬SやマーメイドSで3着に入ったデインヒル産駒のショコット。父アドマイヤムーンと血統はしっかり。スタートはあまり良くはありませんでしたが、スピードのある馬で最内枠から徐々に前へ。直線半ば馬場のど真ん中で先頭に立つと、外に切れ込みながらも最後まできっちり伸び切り押し切った。スピードがモノを言う直線競馬、3キロ減も生かし持ち前のスピードで圧倒。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年08月07日

大物登場!?アドマイヤオウジャ

先週の2歳戦は土曜にOPが2つあったので、どうしてもそっちに目が行き勝ちなんですが、日曜は日曜で大物感たっぷりの面白い馬が勝ちあがったのかなと思います。

まずは札幌の芝1800mを勝ち上がったアドマイヤオウジャ。少頭数でしたし流れもドスローで時計も地味。その上相手のレベルにも疑問が残るレースでしたのでかなり評価が分かれそうな馬ですが…。
個人的には相当強くなりそうな予感がするんですよね。まぁ、良く外れるんですけどね、この予感は。
そして新潟の芝1800mを勝ったローザズカレッジ。こちらは幼いながらも末脚が鋭くスパッと切れるようなタイプ。新潟2歳Sはそういう瞬発力のある鋭い脚を使える馬が好走しているレースなので、出てくるなら楽しみ。ただ、もし出てくるとしたら1番人気かも?

ちなみにこの2頭、2頭ともディープインパクト産駒。この世代のディープ産駒はこれまでのべ18頭が出走し4勝目。
そして4勝全てが単勝1倍台でした…。ほんと馬券では厄介な存在になっちゃいましたねぇ。

1回札幌6日(8月5日)新馬 芝1800m
アドマイヤオウジャ・・・★★★★★
スタートはもっさりとした感じも5頭立ての競馬なので特に無理することもなく、好位3、4番手を追走。3角手前から徐々に前に並びかけにいくと前2頭を射程に入れて直線へ。直線では軽〜く気合いをつけただけで内の2頭を余裕たっぷりに捻じ伏せ半馬身差でデビュー勝ち。Sペースの瞬発力勝負を殆ど追うことなく楽勝。末脚もパワフルで加速も速い。少頭数すぎて相手のレベルはわかりませんが抜群の大物感。

1回札幌6日(8月5日)未勝利 芝1200m
セイウンチカラ・・・★★
サニングデール産駒で母父はエルコンドルパサー。スタートは普通もダッシュを効かせて内の好位を確保。手応え良く直線に向くと、馬群を割ってスーッと抜け出てきた。最後は手応えほど突き放せませんでしたが、しっかり2着馬の追撃を振り切っての勝利。まだ重賞で!というインパクトはありませんがレースセンスは良さげな短距離馬です。

2回小倉4日(8月5日)新馬 芝1800m
カラフルブラッサム・・・★★★★
ピイラニハイウェイの半妹でハーツクライ産駒です。スタートダッシュはあまり速くはないようで道中は後方からの競馬で脚を溜める。馬群の後ろで内から4コーナーを回り直線手前で外に持ち出すと、直線では1頭一際目立つ末脚を使い外からまとめて差し切った。展開も向いた気はしますが牝馬らしい切れ味で牡馬を一蹴!重賞でも要注意の素晴らしい決め手。

2回小倉4日(8月5日)新馬 芝1200m
スイートドーナッツ・・・★★★
スタートダッシュがかなり速くハナに行っちゃいそうな勢いでしたが、外の馬を行かせて2、3番手に待機。3コーナー手前から早めに逃げ馬に並びかけに行く積極的な競馬で直線へ。直線でもスピードは全く衰えず、直線半ばで並んでいた逃げ馬を振り切りそのまま突き抜けて後続も完封。叔父にシンボリスウォードがいる血統らしく、短距離向きの素晴らしいスピード。短距離中心に活躍できそう。

2回小倉4日(8月5日)未勝利 芝1200m
マルシゲサムライ・・・★★
好スタートを切りましたが行き切れず、というか前でもカットされたのか?行き脚が鈍って中団からの競馬。ただ逆に展開的にはそれが幸いしたようで脚は溜まった模様。4角で大外からまくると直線では内の2着馬との追い比べをしぶとく制してクビ差で勝利。着差が着差なので3キロ減量も大きかった様子。

2回新潟8日(8月5日)新馬 芝1800m
ローザズカレッジ・・・★★★★
フライングアップルの半弟にあたるディープインパクト産駒。ゆったりと一団のまま流れる展開を中団馬群の中で待機。直線ではヨレたり、内に切れ込んだりしながらも狭いところを割って鋭く伸びてきた。若さを見せつつ、また熱発明けの中でレースのアガリ33秒9の瞬発力勝負を勝ち切るのだから器がでかい。精神面を含めて次走の上積みが楽しみ。

2回新潟8日(8月5日)未勝利・牝馬 芝1400m
ネロディアマンテ・・・★★★
母父SSのシンボリクリスエス産駒です。道中は中団外目の位置取りから徐々に徐々に前との差を詰める。直線で追い出されると力強い脚色でジワリジワリと前を追い詰めての差し切り勝ち。スパッと切れる感じはしませんが力強い伸び脚。ここまでの2戦は1400mでペースも速くアガリの掛かる流れですが、アガリの速い競馬でどういう脚が使えるのか見てみたい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 18:15|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2012年08月06日

アットウィル、クローバー賞で2勝目ゲット!

姉弟制覇を期待され函館2歳Sでは1番人気に支持されたものの、5着に敗れていたアットウィルが仕切りなおしのクローバー賞で見事巻き返しに成功デス。
クローバー賞の勝ち馬といえば何といってもアドマイヤムーン。つまり何気に父子制覇まで達成。

お父さんのような活躍を!という期待を賭けるのは母系が早熟気味&短距離向きの血統なので、ちょっいと可哀想かもしれませんが…。
そういう血統からも突然バケモノ級の馬が出たりしますからねぇ。ここまで3戦とも1番人気でアガリ最速。観た感じはお姉さんのファインチョイスより気持ち距離も持ちそうですし期待して行きましょう!

今週もまた札幌で2歳OP競争が1つ。昨年は後の皐月賞馬ゴールドシップが勝ったコスモス賞が行われます。
そんなコスモス賞に今年は私の指名馬ラウンドワールドが出走予定。どんなレースをしてくれるのか?今からドキドキ。
普段2歳戦をやらない方も、もし興味があったら注目して観戦してみて下さい。

それでは今週は2回に分けて。今日は土曜分の2歳戦レビューです。


1回札幌5日(8月4日)クローバー賞 芝1500m
アットウィル・・・★★★★
最内枠から好スタートを決めると控えて先行。直線手前で内が開いたときに一気にそこから進出し早めに先頭に並びかけながら直線へ。早めに先頭に立った為目標にされながらの追い比べでしたがお構いなし。豪快で力強い末脚で悠々と押し切った。パワフルな馬なので軽い馬場に代わってどうなるか?そして全姉が早熟っぽい戦績ですのであとはどこに消費期限があるかだけ…。

1回札幌5日(8月4日)新馬 芝1500m
タマモコンパス・・・★★★
1頭取り消して4頭立ての競馬。少頭数でしたので目立ちませんでしたがスタートは出負け気味。道中は3番手から前2頭を見ながら進め直線手前で2頭の間から割って進出。軽く仕掛けただけで2馬身半差で突き抜ける。頭数が頭数なので判断しづらいものの、力強く伸びのある末脚は雰囲気がある。ただ調教代わりといった感じなので当然次が試金石なのかなと。

1回札幌5日(8月4日)未勝利 ダ1700m
ディーエスコマンド・・・★★
前走デビュー戦を芝で10着もダートに代わり一変。今回はスタートを押して出して行くと、向こう正面では逃げ4頭が併走するような厳しい流れの中で先頭に。前にはキツイ展開になったように思われましたが、直線でも良く粘りそのままの大勢で流れ込んだ。ダート馬らしい先行押し切り。ダート代わりもそうですが今回は先行したのが1番の勝因かも。

1回小倉3日(8月4日)新馬・牝馬 芝1200m
エピカ・・・★★
祖母にファレノプシスがいる母父SSのマイネルラヴ産駒。スタート後に控えると内に入れ後方で待機。3〜4コーナーで内からマクるとコーナーワークも利用して直線入り口では一気に4、5番手まで追い上げる。直線では狭い内からスルスルと抜け出してゴールイン。ただ抜け出すまでの脚は非常に速かったんですが、抜け出してからの伸びは案外でゴール前は差を詰められた。外を回していたらと思うと…。

1回小倉3日(8月4日)未勝利・九州産馬 芝1200m
ダンツレパード・・・★★
ディクタット産駒で母父はエンドスウィープ。スタート後は押して押して前へ。ハナに行きたそうな感じでしたが、スピードが足りず結局2番手からの競馬。直線手前から早めにガシガシ追われ直線に向くと、しぶとく伸び切り押し切った。スピード感はさほど感じないものの、追って追ってグイグイと伸びるタイプ。小倉で勝ちましたが力の要る馬場やタフな流れが向いてそう。

1回小倉3日(8月4日)未勝利 芝1800m
ニシノアプレゲール・・・★★★
チチカステナンゴ産駒で母父はアグネスタキオン。道中は気合いをつけて先行、
好位馬群の中で待機すると3〜4角では馬群の中から押し上げて前2頭と並びかけるようにして直線へ。スパッと切れるような脚はありませんが堅実に長く良い脚を使い一緒に抜け出した2着馬をきっちりと捻じ伏せた。派手さはないもののレースセンス良く末脚もしっかり。大崩れの少なそうなタイプ。

2回新潟7日(8月4日)ダリア賞 芝1400m
エイシンラトゥナ・・・★★★
今回はスタートで遅れましたが内からダッシュを利かせてハナへ。後続を引き付けながら脚を溜め、直線でも上々の手応え。先行馬を突き放すと外から飛んできた2、3着馬の追撃も振り切り2連勝!1400mで出負けしてもあっさりハナを奪えるスピードがあり、追われてからの末脚も逃げ・先行馬にしてはかなりしっかりしている。重賞の決め手勝負だと分が悪いかもですが、楽に先行すれば相当しぶとく粘りそう。

2回新潟7日(8月4日)新馬 芝1400m
ミナレット・・・★★
好スタートを切り2番手へ。二桁人気の4頭で先団を形成していた所為かペースも緩く好位できっちり脚を溜める。脚が溜まっていた分、直線での伸びも上々で良く粘っていた逃げ馬をジワリジワリと追い詰めゴール前で差し切った。2着同着で3連単は2900万、1400万馬券という大波乱の結末。

2回新潟7日(8月4日)未勝利 ダ1200m
グランデタマ・・・★★
クロフネ産駒で母父ブラックタイアフェアー。内から好スタート好ダッシュを決めるとハナに行き切り、2番手追走の2着馬と3番手以下を引き離しての逃げを打つ。直線半ばで付いて来ていた2着馬を振り切ると最後は2馬身差をつけてのゴールイン。終始持ち前のスピードで圧倒。ここまでの戦績どおりダートの短距離馬の印象です。

2回新潟7日(8月4日)未勝利 芝1600m
ロードシュプリーム・・・★★★
ロードアルティマ産駒です。ダッシュ良くスーッと前に。当初は控える素振りを見せていましたがペースが遅いと判断したか?途中からハナを奪い脚を溜めながらの逃げを打つ。直線で追い出されると溜めていた末脚が爆発。アガリ3F33秒8の末脚で後続を2馬身半差で完封。難なく逃げ切った。好位に付けられ鋭い決め手もアリ。ペースが上がっても末脚が鈍らなければ重賞でも面白そう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 19:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
MyblogList